チャネリングコーチング|チャネリング講座|認定資格取得

チャネリングコーチング|チャネリング講座|認定資格取得
チャネリングやり方・チャネリング方法 ICA国際コーチングセラピー

チャネリングコーチング|チャネリング講座|認定資格取得1
DSC_5394_3こんにちは ICA国際コーチングセラピスト協会
コーチングセラピスト 小野晶子です。

チャネリングは直感やインスピレーションとは異なり、
スキルだと捉えていただいてよろしいかと思います。

とくに、ICA国際コーチングセラピスト協会では、
自分の潜在意識にチャネリングする方法を採用しています。
また、人に対するチャネリングも、その方の潜在意識に
チャネリングする方法です。これらはチャネリング講座にてご受講いただいております。
チャネリングコーチング|チャネリング講座|認定資格取得2
Iご受講くださっていらっしゃる方の目的は様々です。
ご自分のためのセルフチャネリングとしてご受講されている方、
また、ご自分のビジネスに活かしたい方、
さらに、プロのチャネラーとして活躍されたい方などです。
どなたも2日間の講座でこのチャネリングを習得いただいております。
また、チャネリングを身近に活用していただくために、ICAでは
意識をもったまま行う「コンシャスチャネリング」を採用しています。
チャネリングコーチング|チャネリング講座|認定資格取得3
ICA国際コーチングセラピスト協会のチャネリング講座には、数点特徴があります。
まずは、テキストは充実させてご準備しておりますが、一番力をいれているのは、
ルートづくりです。これは、その方その方にあったチャネリングのルートをきちんと
見い出すことで、ブレが生じにくい、安定したチャネリングできるようにしたものです。
これは、マニュアル通りにはいかないものですので、講師がそれぞれにしっかりと
サポートしていきます。
チャネリングコーチング|チャネリング講座|認定資格取得4
さらに、このチャネリングはコーチングのスキルを融合させております。
そのため、セルフチャネリングだけではなく、プロとしてクライアントを持った時に、
コーチングのスキルによってより質問が明確化されるために、その回答も
明確なものとなります。
ICAのチャネリングというのは、質問に対して潜在意識から回答を得るスキルですが、
もし質問内容があいまいであっても、その回答を得ることができるのですが、
実はその回答はあいまいになってしまうのです。
また、出てきた回答に対して、コーチングのスキルによってさらに質問を
引き出していくということも可能です。
このようなメリットから、ICAではチャネリングとコーチングを融合させたスキルを
ご提供しています。
チャネリングコーチング|チャネリング講座|認定資格取得5
あこのICA国際コーチングセラピスト協会のチャネリングコーチングを学ぶチャネリング講座は
2日間で習得いただき、対面でもオンライン受講、どちらも可能です。
また、修了後は認定証の発行をもって、プロとして開業いただくことも可能です。
お問い合わせは随時承っておりますので、お気軽にどうぞ。

チャネリング1

お問い合わせ・お申し込み
 


<ICA国際コーチング・セラピスト協会 資格通信内容>
●心理カウンセラー資格 通信講座、メンタル心理カウンセラー養成、解決型カウンセラー通信講座
●メンタルセラピスト、心理セラピスト 心理療法資格・コーチング・セラピー心理療法資格 通信講座
●チャネリング方法 チャネリングスクール・チャネリング講座講師 資格
●レイキヒーリング ヒーラー 養成
●レイキシンボルアチューメント 伝授
●ICA 職場のメンタルヘルス・ICA 経営者メンタルコーチング・セラピー


現地にお越しいただけない方もオンラインで現地の方と同じ内容を受けることができます。

心理カウンセラー資格通信講座・解決型カウンセラー資格・メンタル心理カウンセラー▼
課題解決型コーチング・カウンセラー養成コース(ベーシックコース)
メンタルセラピスト・心理セラピスト(心理療法)認定資格▼
課題解決型コーチング・セラピスト養成コース(アドバンスコース)
子育てコーチング・家族・子供・教育コーチングセラピー▼
子育てコーチング・家族・子供・教育コーチングセラピー
厚労省 メンタルヘルス対策・経営者 メンタルコーチング・セラピー▼
厚労省 メンタルヘルス対策・経営者 メンタルコーチング・セラピー
レイキヒーリング・レイキアチューメント・レイキ伝授資格認定▼
レイキ・レイキ遠隔ヒーリング・レイキアチューメントマスター
チャネリング方法 チャネリングスクール・チャネリング講座講師通信資格▼
チャネリングで潜在意識・チャネリングを学ぶ・チャネラー養成
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る