学びながら癒される!|心理セラピスト養成講座|ICA養成

学びながら癒される!|心理セラピスト養成講座|ICA養成
ICA国際コーチングセラピスト協会では、ベーシックコース(カウンセリングスキル
習得コース)を修了なさった方を対象に、アドバンスコース(心理セラピースキル
習得コース)をご用意しております。

ICA2
学びながら癒される!|心理セラピスト養成講座|ICA養成1

DSC_5394_3こんにちは ICA国際コーチングセラピスト協会
コーチングセラピスト 和之晃子(おのあきこ)です。
ICA国際コーチングセラピスト協会では、
学びながら癒される、心理セラピスト養成講座を
開講しています。
この癒されるというのは、実は様々な深さがあります。
なぜならば、ICAの解決形のカウンセリングによって、
提示される課題やテーマの深層が、
どこが根本になっているのか?ということがわかるからです。
学びながら癒される!|心理セラピスト養成講座|ICA養成2
例えば、それは、幼少期が発端かもしれませんし、
単純に進みたいけれど、進みたくないというマインドかもしれません。その他、もっと
深くなってくると、お腹の中からの記憶かもしれません、DNAとして先祖から引きついだ
もの、魂レベルの問題かもしれません。
そのような根本の原因が明確になったうえで、適切なセラピーを行うことで、
ご相談者の潜在意識・無意識は変化を起こしていきます。
そのような実習をくりかえし行っていきます。それはつまり、心理セラピスト養成講座を
受講する方も癒されていくということです。
学びながら癒される!|心理セラピスト養成講座|ICA養成3
もちろん、急に魂レベルを行うということはありません。
きちんと段階を経て深めていきます。
また、このスキルを身に着けるということは、ある種、力を持つということです。
そのため、心理セラピストとしての在り方や姿勢というものも、
同時に学んでいただきます。また、受講生のペースに合わせて進めていきますが、
全6回で一通り習得いただいた後は、補講を最大3回つけ、しっかりと
身に着けていただくよう、サポートして参ります。
学びながら癒される!|心理セラピスト養成講座|ICA養成4
また、このスキルはいわゆるイメージ療法となります。
しかし、治療として用いることはできません。
治療はお医者様だけが行うことができる行為です。
そのため、プロとして独立を目指す方へは、特に注意していただくことなども
しっかりとお伝えしていきますので、安心されてご受講ください。
講師はプロのコーチングセラピストが努めますので、ご質問などに
すぐにお答えできる体制でご準備しております。
学びながら癒される!|心理セラピスト養成講座|ICA養成5
この心理セラピーのスキルはスカイプやお電話でも行うことができるように
しているスキルで、実際に現場で使っているものですので、
スカイプを用いたオンライン受講も可能です。
遠方にいらっしゃる方やプライバシーを守りたい方などに適した
学びの方法かと思います。
実際に遠方にお住いの多くの方がスカイプによるスキル習得をされ、
修了されています。

ICA3

お問い合わせ・お申し込み


<ICA国際コーチング・セラピスト協会 資格通信内容>
●心理カウンセラー資格 通信講座、メンタル心理カウンセラー養成、解決型カウンセラー通信講座
●メンタルセラピスト、心理セラピスト 心理療法資格・コーチング・セラピー心理療法資格 通信講座
●チャネリング方法 チャネリングスクール・チャネリング講座講師 資格
●レイキヒーリング ヒーラー 養成
●レイキシンボルアチューメント 伝授
●ICA 職場のメンタルヘルス・ICA 経営者メンタルコーチング・セラピー


現地にお越しいただけない方もオンラインで現地の方と同じ内容を受けることができます。

心理カウンセラー資格通信講座・解決型カウンセラー資格・メンタル心理カウンセラー▼
課題解決型コーチング・カウンセラー養成コース(ベーシックコース)
メンタルセラピスト・心理セラピスト(心理療法)認定資格▼
課題解決型コーチング・セラピスト養成コース(アドバンスコース)
子育てコーチング・家族・子供・教育コーチングセラピー▼
子育てコーチング・家族・子供・教育コーチングセラピー
厚労省 メンタルヘルス対策・経営者 メンタルコーチング・セラピー▼
厚労省 メンタルヘルス対策・経営者 メンタルコーチング・セラピー
レイキヒーリング・レイキアチューメント・レイキ伝授資格認定▼
レイキ・レイキ遠隔ヒーリング・レイキアチューメントマスター
チャネリング方法 チャネリングスクール・チャネリング講座講師通信資格▼
チャネリングで潜在意識・チャネリングを学ぶ・チャネラー養成
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る